LONDON GIGS+FUTURE ROCK

  [NewEntry] [Admin]

プロフィール

SILVERMOON/          HIROKO O.

★AUTHOR:  SILVERMOON/          HIROKO O.         

★セッションプレイス“シルバームーン”の終了後、ロンドンのミュージックシーンにアプローチしながら日本との行き来を継続しています。

現在までに6回渡英したロンドンでの数多くのライブ記録と様々な出来事♪

最近の記事

        2015-08-17       ★THE STATE OPENING OF PARLIAMENT (国会開会式)


THE STATE OPENING OF PARLIAMENT (国会開会式)


2013年のサッチャー元首相の葬儀と、2014年のジョージ王子の誕生を現地ロンドンで参加して、
今年はアカデミックな出来事はないのだろうかと思っていた所、
国会開会式というイベントに出会いました。

POMP AND TRADITION ☆華麗な伝統的儀式 

こんな言葉で表現される英国の国会開会式 ( 2015.5.27 )は、
普段見る事のない英国皇室と政治のかかわり合いを演劇のシーンのように見せてくれるイベントでした。

前日に、エリザベス女王がお住まいのバッキンガム宮殿から国会議事堂まで
馬車列で行かれるとの情報を得たので、
当日は自分のアパートメントそばのバッキンガム宮殿前の大通り/THE MALLへ行きました。

既にポリスが交通規制をしていて近衛兵は等間隔に配置され楽隊も行進している。
その様子を見ているだけでも十分に楽しかったです。


IMG_0642_convert_20150801112021.jpg


観光客にはそれほど有名なイベントではないので、
情報にもれた人達は参加出来ず、ここに並んでいる観客はそう多くはないです。

いつも何かのイベント事がありますから、ロンドンではいつもアンテナを立てていないといけません。
以前には、突然マラソン大会などがあって立入り禁止のロープが張られたりして、
その通り沿いにある自分の宿泊先であるアパートメントに長時間戻れなかったりもしました。


さて、ポリスがそろそろ時間を気にしてます。

THE MALLに通じる横道は楽隊の待機場所のようです。
この辺りはイベント以外の時も普段からこのように馬でパトロールをしています。


IMG_0638_convert_20150801111745.jpg



程なく行進が開始され、早い内に馬車が一台だけ通り、ダミーか練習なのかと思っていたら、
それは女王の冠を運ぶ馬車だったと、後日判明しました。

女王が議事堂に着く前に、この儀式専用の冠が特別仕立ての馬車で届けられるのだそうです !!

IMG_1699_convert_20150817113144.jpg
          (Photo From UKG)           




続く赤い制服はライフガーズ連隊。

IMG_0625_convert_20150801111542.jpg



青い制服はブルー & ロイヤルズ連隊。

IMG_0627_convert_20150801111628.jpg



この馬車が昨年製作されたばかりの女王様専用車で、ピカピカなのですぐ分ります。

本日はスマホでの撮影なので、この位の写りですが、
白い衣装のエリザベス女王がこちらへ手を振っていられます。

IMG_0664_convert_20150801112208.jpg



右奥。
赤い飾りの被り物の方が、とても人気のあるハリー王子。

IMG_0668_convert_20150801112256.jpg


実は英国皇室の方をこんなに簡単に拝見出来るとは思ってもいませんでした。
あまりにも身近 !!
そして、余りにも警備が薄い中を行進して行かれる姿に,本当にロンドンは安全な場所だと確認しました。

                     
今まで、ちょっと危ない感じの地域のライブ会場では“ガン”の持込み検査をしていた事がありましたが、
それ以外で“ガン”の話は見た事も聞いた事もありません。

現場で過ごしてみないと分らない事ですが、
ポリスと防犯カメラの数はビックリする程多いけれども、
結果、ロンドンの街中は東京と同じ程に安全だと思います。
勿論、どこの国にでもある極端に危険な地区に足を踏み入れなければの事ですが。




★バッキンガム宮殿から国会議事堂への馬車列。
THE MALLを出て右折した道り“ホワイトホール”に進んだ行進の様子。  

 





★議事堂内の様子(ハイライト)

伝統格式にのっとり進行される様は、まるで演劇のシーンのよう。
今回はチャールズ皇太子夫妻が初めて出席したそうです。
女王は時代が変わる為の準備を始めたのでしょうか、ちょっと寂しい気がします。










ALL PHOTOS BY HIROKO O.
   AT WESTMINSTER, LONDON (Except photo from UKG)

I'd like to thank Mr. K.Takahasi and Mr. T.Fujiyama for local support.

I'd like to also thank Jun and Megumi S. for always helping me.






トラックバック

http://ms-silvermoon.jp/tb.php/64-99d95da0

 | HOME |