LONDON GIGS+FUTURE ROCK

  [NewEntry] [Admin]

プロフィール

SILVERMOON/          HIROKO O.

★AUTHOR:  SILVERMOON/          HIROKO O.         

★セッションプレイス“シルバームーン”の終了後、ロンドンのミュージックシーンにアプローチしながら日本との行き来を継続しています。

現在までに6回渡英したロンドンでの数多くのライブ記録と様々な出来事♪

最近の記事

        2015-06-19       ★FLEETWOOD MAC

               
FREETWOOD MAC


この5月のロンドンステイでは, ラッキーな事に自分のスケジュールにビッグなライブが日程を合わせてくれて、
思わず豪華なステージが見れる展開となりました。


IMG_0898_convert_20150616214149.jpg


FREETOOD MAC/フリートウッドマックもそうでした。

もう何度か来たグリニッジのThe O2。
この晩の席は、ステージに向かって 右手の2階中ほどで、決して近くではありませんが、
大人数のバンドを見るには全体が見渡せて悪くないです。

コチラでの大きな会場のチケット販売方法は様々な点で日本と違います。
ほんの少し違うブロックや列でも価格が違い、
それは沢山払えばかなりピンポイントで希望の座席が取れるという事ですが、
更に手数料やタックスが上乗せになるので、びっくりする金額になる場合があります。

販売する事務所によって価格や手数料が違い、チケットに表示された金額は“お飾り”になっている場合もあります。
この件は改めてレポートしたいのですが、一番正解な方法はミュージシャン本人のサイトからゲットする事です。
良いシートが定価で ・・当り前の事のようですが。



(チケット / 2015.5.27)                                  (パンフ)
IMG_1029_convert_20150615142413.jpg     IMG_1041_convert_20150615143003_convert_20150616103201.jpg




実は、フリートウッドマックは米国のバンドだと思っていたのです。

MrR FREETWOOD が英国出身であるとは知っていたのですが、
現実にはSTEVIE NICKS と LINDSEY BUCKINGHAM の二人が米国籍で、
バンドとしてはロンドン出身であるとの事。

これはちょっと嬉しい驚きでした !!
せっかくロンドンでライブに参加するのですから、英国籍のライブに行くというのが自分のポリシーでしたから。


この程度の知識で参加したのですが、
結果、ヒットナンバーの多さ、そしてメンバーそれぞれの濃いパーソナリティの有り様が
スケール感の大きなステージを作りあげているのを目の当たりにしました。

さ~すが40年を越えるキャリアを持つバンドです☆



P5280547_convert_20150615144556.jpg     P5280566_convert_20150615145119.jpg



ここO2のステージ演出はいつも迫力と華麗さが相まって大変素晴らしいのです。

たまご形のラウンドシェイプな会場なので、正面はステージからかなり遠い位置になってしまうのですが、
ここの演出は “正面から迫力ある全体を見てみたい” と思わせる遠距離 至上主義です。



P5280563_convert_20150617123355.jpg     P5280554_convert_20150615144844.jpg

STEVIE NICKS は大好きな女性ヴォーカリストです。

女性の歌声は、ともすると皆同じような厚みの無いハイトーンヴォイスになってしまいがちですが、
彼女は低くハスキーなその声に様々なかげりを含ませ、
ゴスロリ?? とでも言われそうなコスチュームに身を包み、個性際立っています☆

ちょっと横に大きくなってしまいましたが美しさに変わりなく、ひき続き磨きをかけて自分らしさを極めて欲しいです。


P5280509_convert_20150617123521.jpg


16年ぶりにバンドに戻って来た CHRISTINE McVIE と。

この CHRISTINE McVIE も、かなり羨ましい魅力的な声の持ち主です。
STIVIEより更に5才年上との事ですが、ハスキーな声に全く衰えはありません。



LINDSEY BUCKINGHAM
“ BIG LOVE♪ ” をアコースティックで、圧巻のプレイ!!

P5280559_convert_20150615145028.jpg


所で、自分の右隣の女性(女の子??)がラテン系で、やはり一人で来ているのだけれども ・ ・ 騒ぐ騒ぐ!!
口笛ピュピュー♪ なんて会場中に響き渡る大音量。
騒ぐ踊るに立って座って !!

そして 回りは、ビールを買いに出る人やトイレに立つ人達がわさわさ、
相変わらず、おとなしくなんて見ていない ロンドンでのライブ♪


MICK FREETWOOD
当然この方も何かするのだろうと思っていましたが、ドラムソロと観客との掛け合いです。

以前、映像で見たライブではステージに出て来て、何やら怪しいダンスをしていましたから、
今晩のは全然許容範囲内です。

見よ!!! この半端なきゴールドの輝きで連なるドラムセットを!!
 
P5280570_convert_20150615145214.jpg     P5280555_convert_20150617123443.jpg



☆当日のセットリスト

IMG_1071_convert_20150617174636.jpg
IMG_1073_convert_20150617174717.jpg



そして、フィナーレへ☆

メンバー皆さんがおしゃべり好きで驚きました!!
JOHN McVIE 以外は、チャンスがあれば観客に何かしら話しています。

このフィナーレ後も、STEVIE はわざわざ再登場して長話を始めていました。


IMG_0898_convert_20150615141822.jpg     IMG_0897_convert_20150615142027.jpg



★ 当日のハイライト/2015. 5.28












ALL PHOTOS BY HIROKO O.
    AT GREENWICH, LONDON


I'd like to thank Mr. K.Takahasi , Mr. T.Fujiyama and Ms.Y. Imai for local support.

I'd like to also thank Jun and Megumi S. for always helping me.




トラックバック

http://ms-silvermoon.jp/tb.php/59-a06ba48b

 | HOME |