LONDON GIGS+FUTURE ROCK

  [NewEntry] [Admin]

プロフィール

SILVERMOON/          HIROKO O.

★AUTHOR:  SILVERMOON/          HIROKO O.         

★セッションプレイス“シルバームーン”の終了後、ロンドンのミュージックシーンにアプローチしながら日本との行き来を継続しています。

現在までに6回渡英したロンドンでの数多くのライブ記録と様々な出来事♪

最近の記事

        2015-03-09       ★HUDSON TAYLOR & EAST INDIA YOUTH


HUDSON TAYLOR & EAST INDIA YOUTH


ロンドンのライブにはほとんど前座演奏があります。

昔は日本でも、見た事も聞いた事もないようなバンドが前座をしていた事がありましたが、
早く帰れ~ !! とか罵声を浴びたりして可哀相な存在でした。

今やその前座文化がなくなってホッとしたものですが,
ロンドンではサポートアクトまたはゲストミュージシャンと呼ばれ、メインアクトのミュージシャンが直接指定して,
かなりの腕前で既にある程度有名な方達が演奏をしています。

その前座ステージは彼等が更に飛躍する為の大きなステップになっていて、 
それを証明するようにステージ下でカメラマン達はメインアクトに劣らず熱のこもった撮影をしています。

ロンドンのライブ会場に行き始めた最初の頃、そんなシステムは全く知りませんでした。
パブにステージのついた会場も、ラウンドハウスのような大きなライブ会場も、
大体19時オープンで20時開始なのだけれども、その時間に行ったとしても全くお目当ての演奏は始まリません。

まずサポートアクトがあり、一旦そのステージを片付けてから
メインアクトのステージ設定をするので本番が始まるのは大体22時頃になります。

最初の頃は時間が遅くなるので本当にがっかりしていましたが、
そのシステムに馴染んでからは、サポートアクトでも素晴らしいミュージシャンを見つける事があり、
中でも、この HUDSON TAYLOR と EAST INDIA YOUTH は印象深い存在でした。



HUDSON TAYLER

アレクサンドラパレスでの大きなステージでJAKE BUGG のサポートアクトをしたのが、この HUDSON TAYLOR 。
素晴らしいハーモニーで サイモン&ガーファンクルを思い起こさせました。

★JAKE BUGG (中央)と。
10687193_736248303079336_1724183576403161265_n[1]_convert_20150309104040


アイルランドのダブリンから来たHARRY HUDSON-TAYLORさんとALFIE HUDSON-TAYLORさんの兄弟デュオ。
この後にすぐサポートアクトではない自身達のツアーが始まりました。

( 発売されたばかりのデビューアルバム“SINGING FOR STRANGERS ”)
10360549_796347717069394_8832521192186193362_n[1]_convert_20150309104112


そして、とうとう有名な会場 SHEPHERDS BUSH EMPIRE でヘッドラインショーが決定 !!

「 CAN NOT BELIEVE IT !! 」 と言いながら、会場に掲示された自らの名前の前で記念撮影。


( SHEPHERDS BUSH EMPIRE 前にて)
10959577_787161351321364_5192051055576210899_n[1]_convert_20150309103940


そして、このいきいきしたショットはその会場の前です。
なんと、この兄弟デュオは入場前の並んでいる観客の前に現れて演奏しています !!
どれだけ嬉しかったのか !!
入場列に挨拶に顔を出すというミュージシャンの話は聞いた事がありますが、これは大サービス !!   

11050693_795407813830051_9027953852617974872_n[1]_convert_20150309124930




                                              2012年にはこんなバスキング (路上演奏) をしていた
( CHASING RUBIES♪ )                                               ( I'M A BELIEVER♪ )

        





*********************************



EAST INDIA YOUTH


ずっと行ってみたかった素敵な会場 KOKO で,、BRITISH SEA POWERの前座アクトをしたのが、このEAST INDIA YOUTH 。
ステージ下のカメラマンの撮影が激しくて、この人はすぐに有名になるのだろうと思いました。

この INDIA さん??の演奏方法が面白いので写真を撮りましたが、実は前座演奏の写真はほとんど撮っていません。


( PHOTO BY HIROKO O. / 2014 4.10 )
P4050046_convert_20150309103613.jpg


エレクトロニック シンセポップ。
パソコン、キーボードを扱いながらのベース演奏はユニークですが、体勢的にはかなりきつそうに見えました。

IMG_8466_convert_20150309103742.jpg     IMG_8467_convert_20150309103703.jpg


不思議な名前は、かつて住んでいた EAST INDIA DOCKS AREA IN EAST LONDON の地名に由来するとの事。

そして、もうすでに日本の HOSTESS CLUB & WEEKENDER の招聘で2月に来日ライブしたらしい。
素早いー !!



( LOOKING FOR SOMEONE ♪ )













Photos from GUK and HUDSON TAYLOR FB
 (Except Photo of EAST INDIA YOUTH BY HIROKO O.)


I'd like to thank Ms. A. Yoshida and Mr.K.Takahasi for Local support.

I'd also like to thank Jun S. and Megumi S. for always helping me.





トラックバック

http://ms-silvermoon.jp/tb.php/53-a6ae9ae8

 | HOME |